よくある質問

目次

FUGOの機能に関してよくある御質問

FUGOの機能に関して

辞書ファイルを共有できますか?

NGワードの登録や、符号表の検出精度向上のための辞書ファイルは、共有ファイルサーバやクラウド上に配置することで、チーム内・部署内での共有が可能です。

(FUGOの設定画面にて、辞書ファイルの配置場所を指定してください。)

チェック結果をカラーで印刷できますか?

FUGOの画面左側、明細書本文が表示されている箇所にて、右クリックでメニューを表示し、「ハイライト付で全文コピー」をご選択ください。 Wordなどに貼り付けることで、ハイライトの付いた状態のまま印刷可能です。

段落番号などの再付与を自動で行えますか?

FUGO自体には段落番号を修正する機能はございません。

ただし、Wordをご利用の場合は、別途配布中のWordプラグイン DANRAKU をお使い頂くことで可能です。

FUGOのチェック結果をWordファイルに反映できますか?

FUGO自体には段落番号を修正する機能はございません。

Wordをご利用の場合は、別途配布中のWordプラグイン HI-LIGHT にて符号のチェック結果を反映可能です。HI-LIGHTを用いることで、FUGOでチェックされた箇所を蛍光ペンで強調表示することが可能となります。

xxxという機能はありませんか?(カスタマイズの依頼)

ご要望頂いた内容に関しては、開発状況に応じて、順次対応させて頂いております。カスタマイズへの対応にあたり、通常、追加料金は不要です。ただし、対応時期は不定とさせて頂いております。

どうしても、といったご要望がございましたら1度ご相談ください。

ライセンスが切れるとどうなりますか?

FUGO Free版(Professional版ライセンスが切れた状態)では、特許明細書に特有のチェック機能が使えなくなります。

特許明細書に限定されない一般的な日本語の誤記チェック機能のみ引き続き使うことができます。

具体的には、利用可能な機能は、下記の通りです。

また、制限事項は下記のとおりです。

FUGOの動作に必要なスペックは?

FUGOの動作要件は以下のとおりです。

必要要件
OS Windows Vista, 7, 8, 10 (32bit/64bit)
※1 Windows XPでの動作は保証外です。
※2 Mac上で仮想マシンを用いてWindowsを動作させている場合も保証外となります。
CPU, メモリ OSが正常に動作する程度
その他 .NET Framework 3.5以上がインストールされていること

FUGOのライセンスに関してよくあるご質問

FUGOのライセンスに関して (ご購入前によくあるご質問)

Professional版ライセンスの概要

自宅や会社、出張用ノートPCなど 複数PCでFUGOをご利用の場合

ライセンスを購入頂いた方が利用されるPCに限り、複数台のPC(例えば、自宅のPCと職場のPCなど)にご購入頂いたライセンスと同一のライセンスを設定させて頂きます。

購入時のFUGO IDと合わせて、他のPCでのFUGO IDをご連絡ください。

ライセンスご購入の流れ

海外でのご利用

海外版のWindowsにおいても問題なく動作いたします。なお、ライセンスの期限は、日本時間を基準として定まります。

ライセンス認証の仕組み

なお、FUGOとライセンス管理サーバとの間で、プライバシーや機密情報に関わる情報のやりとりは行っておりません。

通信のやり取りに関しては、ユーザーの方が追検証可能なように、意図的にパケットキャプチャソフトで解析可能に設計しております。

詳細な仕様(通信方式・パケットの内容)についての開示を希望される場合は、1度お問い合わせください。通信の仕様書をお送り致します。

パッケージ版(オフライン版)の提供に関して

FUGO のライセンス認証のための通信が、社内の内部規約などに抵触する場合などへの対応策として、法人様向けに、ライセンス認証機能 を省いたFUGO Professional CEの提供を開始いたしました。

詳しくは、FUGO Professional パッケージ版(オフライン版) 特別提供のご案内をご参照ください。

ライセンス料金のお支払いに関してよくあるご質問

見積もり書の発行

請求書・領収書の発行

クレジットカードでの自動支払い契約の停止

ライセンスに関してご購入後によくある御質問

FUGOを利用するPCを変更した場合

PCを買い換えられた場合、OSをアップグレードされた場合、PCの買い替えなどの際は、

新たなPCでのFUGO ID/Keyをお問い合わせページよりご連絡下さい。ライセンスを再設定させて頂きます。

ノートPCをご利用の場合

Ver.2.6.x 以前をご利用の場合、使用する通信回線の種類によってKeyが異なってしまう場合がございます。できましたら最新版でのご利用をオススメいたします。

(例えば、ライセンス注文時に有線LANを使用していたが、その後、無線LANを使用するようになった場合など。)

Free版に切り替わってしまった場合には、お手数おかけしますが、Free版の状態でのKeyをお問い合わせページよりご連絡ください。

現状、変更後のKeyに対して、ご購入頂いたライセンス同様の設定をさせて頂きます。

保守費用の有無

ご利用にあたり、ライセンス料以外の料金(保守費用やサポート費用など)を請求させて頂くことはありません。

ただし、ご要望内容によっては対応が難しい場合がございます。どうしても追加を希望する機能の要望などございましたら、一度ご相談ください。

バージョンアップがあれば、常に最新版のFUGOをご利用頂けます。

ライセンスが予期せず期限切れとなる場合に関して

【ご対応頂きたいこと(その1)】

お手数おかけいたしますが、現在のFUGO ID (もしくはKey)を確認いただき、問い合わせフォームよりご連絡ください。現在のFUGO IDに対してライセンスを再設定いたします。

※ PCを買い換えられた場合は、新しいPC(買い替え後のPC)にFUGOをインストールして頂き、FUGO起動時に表示されるFUGO IDをお知らせください。

【ご対応頂きたいこと(その2)】

Ver.2.7.0以降では、予期せずライセンスが切れてしまわないよう改良を加えておりますので、可能であれば、この機会に最新版へのバージョンアップを行って頂けますと思います。

【期限切れとなる原因について】

【Ver2.7.0におけるライセンス認証の仕様変更について】

Ver.2.7.0では、Ver.2.6以前において発生していた一部の環境での予期しないKeyの変更への対策も踏まえ、ライセンス認証の仕様を変更しております。

仕様変更による改良点は以下の2点です。

仕様変更により、ライセンス認証に用いる文字列が変わっております。

なお、通常はFUGO Keyのライセンス情報は、自動的にFUGO IDに引き継がれます。