HI-LIGHT

文章にワンタッチで色を付ける Wordアドイン

HI-LIGHTをダウンロードする Free

必要な機能を、シンプルに、分かり易くまとめました

動作環境・仕様

  • Windows XP以降に対応 (XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 対応;海外版にも対応)
  • Word 2007以降に対応 (2007/2010/2013/2016 対応)
  • フリーソフトウェア

本ソフトウェアについて

商用目的であっても無償でご利用頂けます。ソースコードは公開しておりません。

なお、本ソフトウェアに関しては原則サポートやバージョンアップは行っておりません。サポートやカスタマイズを希望される場合は、1度お問い合わせページよりご相談ください。

R&C IP WORKSでは、Wordアドイン・Excelアドインの受託開発も可能です。事務手続きや、特許明細書の起案作業の自動化に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

インストール・アンインストール手順

インストール手順

  1. Wordを起動中の場合、終了
  2. 同梱の"Setup_WordAddin.vbs" をダブルクリック (→ フォルダが開きます。)
  3. 表示されたフォルダ内に、"HI-LIGHT.dotm" ファイルをコピー

※ 上記手順で「アドイン」タブにボタンが表示されない場合

  1. 「Word オプション」→「セキュリティセンターの設定」→「マクロの設定」で、
    「VBAプロジェクトオブジェクトモデルへのアクセスを信頼する」のチェックボックスをONに
  2. 「Word オプション」→「アドイン」→「Wordアドイン」の一覧で、
    "HI-LIGHT.dotm"のチェックボックスをONに

アンインストール手順

  1. Wordを起動中の場合、終了
  2. 同梱の"Setup_WordAddin.vbs" をダブルクリック (→ フォルダが開きます。)
  3. 表示されたフォルダ内の、"HI-LIGHT.dotm" ファイルを削除

使い方

アドインタブのボタン

  • 「操作画面表示」
    • クリックすると、WORD文章にハイライト(蛍光ペン)を引くための操作画面が表示されます
  • 「蛍光ペン全消去」
    • 文章中の蛍光ペンを全て消去します。
  • 「Ver情報」
    • 現在利用中のHI-LIGHTのバージョン情報を表示します。

HI-LIGHT操作画面について

  • 上部ツールバー(左から順に)
    • 「開く」 … 単語リストファイルを開きます。
    • 「保存」 … 現在の単語リストをファイルに保存します。
    • 「リストを直接編集する」 … 現在の単語リストをメモ帳()などで編集します。( txtファイルに関連付けされたアプリケーションで開きます。)
    • 「リストをクリア」 … 現在の単語リストをクリアします。
  • 『単語リスト』の枠内
    • タイトル部分 … 現在開いている単語リストファイル名が表示されます。デフォルトでは、defaultList.txtになります。
    • 「全色ハイライトON」 … 単語リストのハイライトを有効にします。
    • 「全色ハイライトOFF」 … 単語リストのハイライトを無効にします。無効にした状態で、「ハイライト実行」をクリックすると、単語リストに記載された単語の蛍光ペンを消去します。
    • 各色の■ … 該当する色のハイライトの有効・無効を切り替えます。
    • 「検索」 … 該当する蛍光ペンが引かれた箇所を検索します。
    • 「リストをクリア」 … 現在の単語リストをクリアします。
    • 「ハイライト実行」 … 現在の単語リストの内容にしたがって、蛍光ペンを
  • 設定項目
    • 「ハイライトする単語の区切り文字」
      • 「全角・半角空白」: 全角空白または半角空白を区切り文字とみなします。(日本語のハイライトを行いたい場合などに)
      • 「コンマ」:半角コンマを区切り文字とみなします。(英単語をハイライトしたい場合などに) 
      • 「なし」:単語リストのテキストボックス内の文字列を、空白やコンマも含めて1単語とみなします。
  • FUGOとの連携機能
    • 「符号表ハイライト実行」 … FUGOの「符号表をコピー」の右「▼」から「HI-LIGHT用にコピー」をクリックした後に、このボタンをクリックすると、FUGO上で赤色・水色で表示された単語を、赤色・水色に設定します。
    • 「符号表ハイライト解除」 … 「符号表ハイライト実行」をクリックした後、このボタンをクリックすると、

注意点(仕様)

  • ハイライトした際の挙動に関して
    • 上段の4色(黄色、緑色、水色、灰色)については、蛍光ペンが設定されます
    • 他の色(赤色、灰色、...、黒色)については、蛍光ペンが設定されるとともに、文字色が白色に設定されます。
  • 「蛍光ペン全消去」に関して
    • 上段の4色(黄色、緑色、水色、灰色)以外では、蛍光ペンを消去した際に、文字が白色になったままとなります。
      このため、背景色が白色の場合、文字が見えなくなります。
      適宜、文字色を変更してください。