DANRAKU2

特許明細書の段落番号を自動で付与・振り直し・削除する Wordアドイン

DANRAKU2をダウンロードする Free

必要な機能を、シンプルに、分かり易くまとめました

動作環境・仕様

  • 動作環境

    • Microsoft Office Word 2007以降に対応
      • 2007/2010/2013/2016 で動作確認
    • オンラインの場合、自動アップデートが有効
      • 7日に1回の頻度でアップデートの有無を確認します。
  • FUGO.rewriteインストール時に、下記コンポーネントが自動でインストールされます

    • Visual Studio Tools for Office 2010
    • .NET Framework 4.6以上

本ソフトウェアについて

商用目的であっても無償でご利用頂けます。

サポートは有償となります。

R&C IP WORKSでは、Wordアドイン・Excelアドインの受託開発も可能です。事務手続きや、特許明細書の起案作業の自動化に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

インストール・アンインストール手順

インストール手順

WEBインストーラ版

WEBインストーラ版 Ver.1.6.0.1

  1. 上記リンク先のsetup.exeをそのまま実行して下さい

※ネットワーク経由で弊社サーバからファイルがインストールされます。

オフライン版: WEBインストールができない場合

Zipファイル版 Ver.1.6.0.1

  1. 上記zipファイルをダウンロードし、
  2. 展開後、setup.exeを実行して下さい。

※自動アップデート機能は搭載されています。アップデート機能が不要の場合、ファイアウォールで通信を遮断して下さい。

アンインストール手順

  1. 「プログラムと機能」から『DANRAKU2』をアンインストールして下さい。

使い方

緑色アイコン(日本語の特許明細書用の段落番号編集コマンド)

  • 振り直し
    • 特許明細書中の「@(全角アットマーク)」を【0000】形式の段落番号とみなして、段落番号を先頭から順に振りなおします。
  • 変換
    • 【0000】形式の段落番号を、[0000]形式に変換します
      • [0000]形式: 英文の特許明細書で利用される段落番号の形式(PCT出願やUS出願など)
    • ※ 変換するとともに、段落番号を先頭から振り直します。
  • 削除
    • 特許明細書中の【0000】形式の段落番号を全て削除します。
    • ※ 段落番号の前後に空白(全角・半角スペースまたはタブ記号)が含まれている場合には、合わせて削除します。なお、段落番号の直後に文字が記載されている場合にはその段落番号は削除しません。
  • 自動付与
    • 特許明細書中の【0000】形式の段落番号を一旦全て削除し、
      適宜、段落番号を自動挿入します。
      • 【0000】形式の段落番号: 特許明細書中において、墨付き括弧【】で囲まれた段落番号を示す見出し
      • 段落番号の挿入箇所は、「。」で終わった文と、「 (全角空白)」で始まる文との間などになります。
    • ※ 段落番号を自動で作成するので、段落番号のつけ方で悩む必要がなくなります。
    • 段落番号を自動付与する箇所について、「設定」で調整が可能です。

赤色アイコン(英文の特許明細書用の段落番号編集コマンド)

  • 振り直し
    • 特許明細書中の「@」を[段落番号]とみなして、[段落番号]を先頭から順に振りなおします。
  • 変換
    • 英文特許明細書で利用される段落番号の形式([0000])を、日本語特許明細書の形式(【0000】)に変換します。合わせて、段落番号を振りなおします。
  • 削除
    • 特許明細書中の[段落番号]を削除します。段落番号の前後に空白(半角スペースまたはタブ記号)が含まれている場合には、合わせて削除します。なお、段落番号の直後に文字が記載されている場合には、段落番号とその前に存在する空白・タブを削除します。

  • 動作設定
    • DANRAKU2の動作設定画面が開きます。
    • 表示するアイコンを選択できます(不要な機能は非表示にできます)。
    • 文章中に変更履歴やフィールドコードが存在する場合に警告画面を表示するように設定できます。
    • 段落操作が終了した場合に、終了した旨をダイアログ表示するように設定できます。(長文を処理する場合、待ち時間が長くなるため、処理が終わったことを確認できるようにするための設定です)
  • 機能説明
    • このWebページを表示します。

オプション

  • 段落開始番号
    • 段落番号を振り直し、または、自動付与する場合の1つ目の段落番号を指定します。
    • 特許明細書の一部の段落番号を振り直す場合などにご利用下さい。
    • 全角または半角で、9999以下の数字を入力して下さい。
  • 40文字ごとに入った改行を削除
    • 特許庁から送付される書面やPDFの書面など、本来不要な箇所に挿入されている改行を削除します。
    • 上記のような書面を引用して、新たな書面を書き起こす際などにご利用下さい。
    • ドキュメント先頭から【符号の説明】までの改行を削除する仕様です。
  • 行頭の半角空白を削除
    • 行頭に半角空白が挿入されている場合に、半角空白を削除します。

FAQ

警告が表示され、アドインをインストールできない

InternetExplorerでDANRAKU2をダウンロードし、インストールしようとした際に、

「DANRAKU2の配置マニフェストに署名するときに使用された証明書が信頼されていないか、アプリケーションが信頼された場所にありません。」

という警告が表示され、インストール出来ない場合、以下の事項をご確認下さい。

danraku2のzipファイルを展開した後、サブディレクトリを含むフォルダ内の 拡張子が .vsto 及び.dll.manifest のファイルに対して、右クリックで開くメニューから「プロパティ」を選択、画面右下の「ブロックの解除」を実行して頂くことでインストールが可能となります。 (参考記事: https://msofficetfsaddin.codeplex.com/wikipage?title=Install)

また、上記を実行した場合でもインストールが不可能な場合、下記のWordの設定をお試しください。

  1. [ファイル]、[オプション] の順にクリックします。
  2. [セキュリティ センター]、[セキュリティ センターの設定]、[アドイン] の順にクリックします。
  3. [アプリケーション アドインに対し、信頼できる発行元の署名を必須にする]をオフにします。

設定項目の詳細については、Microsoft社のFAQページ『アドイン設定の説明』の項目をご参照下さい。

更新履歴

Ver.1.6.0.2

  • (機能追加) 「設定」から、段落番号の自動付与機能で、段落番号を付与する箇所を調整できるように

Ver.1.6.0.1

  • (不具合修正) Ver.1.4.0.0で「変換」機能が使えなくなっていた不具合修正

Ver.1.6.0.0

  • (機能追加) 段落開始番号の指定機能追加
  • WEBインストーラの提供開始

Ver.1.5.0.0

  • (機能追加) 処理終了時にポップアップで知らせるオプション追加
  • (不具合修正) Ver.1.4.0.0で正常に段落付与ができなかった不具合修正

Ver.1.4.0.0

  • EV証明書を付与
  • (機能追加) 40文字毎に入った改行を削除
  • (機能追加) 行頭の半角空白を1つ削除

Ver.1.3.0.0

  • (仕様改良) JP: 行末が@の場合のみ段落番号に置換するように
  • (仕様改良) JP振り直し: 隅付き括弧の後ろの不要な余白を削除するように
  • 動作設定画面でVer.を確認できるように

Ver.1.2.0.0

  • 処理を高速化しました。